法要

春季彼岸永代読経会① 平成30年3月21日~24日

 今年も春のお彼岸、「春季彼岸永代読経会法要」を21日のお中日から4日間お勤めさせていただきました。
 今年も東日本大震災、そして熊本地震復興のために、今年もお中日と22日の両日、ガタタン汁、ガタタンラーメンに加え、新メニューとしてあの美唄で有名な「とりめし」を、後頁に記載しておりますが、事前に現地学習、そして講習を開き、レシピを学んで、婦人会の皆様を中心に有志の皆様方のお手伝いをいただきながらお作りし、販売致しました。その売上を東日本大震災・熊本地震の義援金とさせていただきました。同じくこれもお中日と22日の両日の開催となりましたが、「あみだ堂仏具店」による「展示即売会」、今年は特にあみだ堂さんが新規事業として、「和雑貨」を取り扱うようになり、仏具の他に色とりどりのかわいらしい「和雑貨」をたくさん用意くださいました。女性はやはり「キャッキャッ」と言って楽しんで商品を選ばれておりました。そして、お昼からは社長に就任されました能呂慎太郎氏による「仏壇のおかざり勉強会」を開催させていただきました。毎年大変ご好評いただいており、今年も特に新たに大切な方を亡くされた方々が大変多くご参詣され、お話に耳を傾けておられました。
 23日には、手塚治虫さんが人生をかけて挑んだ作品「ブッダ」(アニメーション映画 昨年上映いたしました)の続編「ブッダ2」を上映し、門信徒の皆様、大変喜んで鑑賞下さいました。昼食には今年も「ボストンベイク」さんにご協力いただきパンの販売を致しました。「たまにこういうのも良いね。」と言ってご参加いただいた皆さん大変喜んで食べてくださいました。今年はご門徒以外の方々も見に来てくださり、大変賑やかでした。
 布教使には、大変ご多用の中、当寺にはこの春のお彼岸のみ御出向いただけます増毛 西暁寺住職 藤 順生 師にご出向いただきました。先生におかれましては、大変多忙の中、毎年4日間も日程をあけて頂いてお越しいただき、浄土真宗のみ教えからいただく大切なことをユーモアをまじえ、普段の生活の姿を通して、分かりやすくおとりつぎいただいております。毎座毎座楽しく、笑顔の絶えない、そしてなんと言っても、心に響くご法話を頂戴しております。初めてご聴聞されます方も大変多くご参詣いただき、「ウン、ウン」と頷いておられる姿が大変印象的でした。
 分かりやすく当日の写真を掲載致しましたのでどうぞご覧下さい。

(住職記)

あみだ堂仏具店よる出店

今年も大盛況でしたよ!

厨房は朝から大忙しです。
婦人会の皆さん有難うございます!

娘も祝日でお手伝いさせて頂きました

粟井さんから味見を頼まれて → 

OKってやってるんですかね?

お昼近くになってぞくぞくと
門徒の皆様がおみえになりました

「とりめし」のお味はどうですか?

こんなかわいらしい赤ちゃんが
おまいりに来てくれましたよ!

召し上がってくださった皆さん、たいへんおいしいと喜んでくれていました。有難うございます!

お昼過ぎからあみだ堂仏具店 能呂氏による「仏壇のおかざり説明会」が開催されました。今年は、能呂氏が全国をまわる中でめぐり会った特色のある仏壇をビデオでご紹介くださりご説明をいただきました。その土地土地によって様々なお仏壇があり、とても興味深かったです。説明会にご参加下さった皆様も興味深くお話を頂戴しておりました。

「仏壇のおかざり説明会」

皆さん真剣に、そして興味深く
お話を聞かれておりました