9月5日~7日まで当山、安楽寺におきまして宗祖親鸞聖人報恩講をおつとめいたしました。

緊急事態宣言下でしたが、規模縮小、時間短縮、換気や手指消毒の徹底

ソーシャルディスタンスをはかるなど、感染対策をしっかりと講じて開催させていただきました。

布教使には四年ぶり三度目のご縁を頂戴いたしました谷川 弘顕 師にご出向いただきました。

先生のご法話はひじょうにわかりやすく、そして明快に浄土真宗の真髄を解説してくださいました。

みなさん笑いを交えながら、真剣な表情で聞いておられました。

有難うございました!