平素より門信徒の皆様におかれましては、お寺の護寺発展のためにご尽力そしてご協力を頂戴しておりますこと、誠に有難く篤く御礼申し上げます。

さて、当寺の年間最大仏事である、「宗祖親鸞聖人報恩講」をお迎えいたしますが、新型コロナウイルス感染症に伴い、今年も規模縮小、時間短縮にてお勤めさせていただく運びとなりました。十分な感染対策を講じて執行させていただきます。

 

【日程】

🔶9月5日(日)午後1:30より初逮夜法要

               午後5:00より今年度門信徒物故者追悼法要

🔶9月6日(月)午後1:30より大逮夜法要

🔶9月7日(火)午後1:30より御満座法要

※全日程おまいりに引き続きご法話をいただきます。午後3時すぎ終了予定です。

布教使 谷川 弘顕 師 (兵庫教区 神戸湊組 高松寺)

※四年ぶり三度目のご縁をいただきます

 

【留意事項】

1、今年も新型コロナウイルス感染症拡大予防の為におとき(食事)の接待はございません。お昼をすませてからご参集ください。来院後、お飲み物をお配りいたします。法要後、おみやげのお菓子をお配りしますが、お家にお持ち帰りいただき、お家で召し上がっていただきますようご協力下さい。

2、マスク着用にてご来院下さい、玄関にて手指消毒、検温のご協力をお願いします。体調がすぐれない、熱っぽいなど万全の体調ではない場合、ご無理をされないようお願いいたします。

3、冷房を掛けながら常時換気を行います。冷房が苦手な方は薄い上着をお持ちになってお詣り下さい

4、懇志については同封した振込用紙をお使いいただくか、法要当日に同じく同封した懇志袋にお志を入れお寺にお持ち下さい。記念品、受領書を後にお送りいたします。尚、今年もご依頼懇志額は例年通り6,000円以上でお願いいたします。