トピックス

本願寺第25代専如御門主 伝灯奉告法要記念 安楽寺第1団体参拝旅行記 1日目

去る11月18日から21日まで、本願寺第25代専如御門主様の伝灯奉告法要に記念参拝団をくみ、三泊四日の行程で、団体参拝旅行へ行って参りました。

行程中はとても良いお天気に恵まれ、専如御門主様の伝灯奉告法要に参拝できたこと、ご参加下さった皆様大変尊いご縁であったと喜ばれておりました。

写真を多く掲載し、分かりやすく致しましたので、どうぞご覧下さい!!

第一日目(11月18日)

早朝、午前6時30分にお寺に集合し、一路新千歳空港へ向かいました。朝日がとてもキレイでした。

午前8時30分発の飛行機に搭乗し伊丹空港へ向け、飛び立ちました。
空港からはジャンボタクシー二台に分乗し京都へ向かいました。

到着後、まずは腹ごしらえということで、この度のご法要に際し、特設された北境内地の休息所で昼食を取りました。

法要時間が近づき、境内は参詣される方々で、大変賑わっておりました。

この度は、近隣では滋賀県、遠くは九州、そして北海道、そしてなんと言っても北米開教区から多くの参詣者があり、国内、世界から合わせて1900名の参詣者数だったそうです。

本山の銀杏は、少し色づきはじめていました。これから黄色くなっていくんですね。

この度のご法要は、両堂(御影堂・阿弥陀堂)を使用しお勤めされる、大変大がかりな法要でありました。

私達は阿弥陀堂(正面に向かって右側)での参詣となりました。正信偈の依釈段まで阿弥陀堂にて御門主様が御登礼盤され、依経段から御影堂にて御登礼盤されるという「奉讃伝灯作法」が用いられました。

御影堂(左側)阿弥陀堂(右側)の法要前の様子。両堂共に満堂でありました。

法要終了後、引き続き「伝灯のつどい」が開催され、「大谷宗家」の皆様お揃いでお出ましとなり、御門主様より「お言葉」を頂戴いたしました。

 

温かい雰囲気の中で、「伝灯奉告法要」、「伝灯のつどい」が開催されました。あっという間の2時間でありました。

たくさんの参詣者で、順番に退堂しなけらばならない混雑具合でした。境内に出てから、国宝の「飛雲閣」や「唐門」、鐘楼堂や銀杏の木を眺めながら、本山を後にし、夕食時間までお土産を買ったり散策する時間とさせていただきました。

鐘楼堂

唐門

夕食は、「鳥岩楼」さんという鳥の水炊きのお店に行きました。前住職が大好きだったお店で、私も何度もお邪魔しておりますが、今回は6年ぶりに行くことが出来て、本当に良かったです。
京都は古来より、「かしわ」を食す文化だったのですが、同様に意外と思われる方が多いと思いますが、「お肉」を食すことがひじょうに多い在所なんですよ。

はじめて来られた方がほとんどで、「おいしい、おいしい」と言って大変喜んでくれました。

お店の方も久しぶりの再会を喜んでくれました。

前田さん、山田さん

ご夫婦で参加の黒田さん御夫妻

親子で参加の持本さん、三好さん

左から1人とばして間所さん

ご夫婦で参加の河村さん御夫妻

親子で参加の粟井さん

誕生日の前田さん

ご参加下さった前田トキ子さんが、なんとこの日が誕生日ということで、サプライズバースデーケーキをご用意し、皆さんとお祝いさせていただきました!! 前田さん、本当におめでとうございました!! 良い記念になりましたね!!

お食事後、朝早くから動いておりますので、余力がある方だけ夜の拝観(ライトアップ)に行きませんか?とお誘いしたところ、「ここまで来たんだから、どこまででもついて行く!」との力強いお言葉をいただき、全員で夜の紅葉がライトアップされている「永観堂」を参拝いたしました。この日が紅葉のピークであることを事前に調べておりましたので、近年見たこともないような素晴らしい光景を皆様と堪能できました。ご覧下さい!!

お天気が良かったとの週末でしたので、かなりの人数の見物客で、大変賑わっておりました。ご参加された皆さん、「本当にラッキーだった。」と喜ばれておりました。

ここが「永観堂」の一番の見どころである池です。池の水面に映る紅葉がなんとも言えない美しさでした。お寺の旅行の良いところは、行程にないことを皆さんと楽しめるところが一番良いところだと思っています。この度も、半分思いつきでお誘いして、皆さん全員が同じ所へ足を運んで、同じ素晴らしい景色を見ることが出来て本当に良かったと思います。一日目、大変お疲れになったと思いますが、無事に終えることが出来ました。お疲れ様でした。


第2日目へ続きます

行事

親鸞聖人750回大遠忌法要第4団体参拝旅行(御正当報恩講参拝) 1月17日

去る1月15日から17日までの日程で、当山親鸞聖人750回大遠忌記念団体参拝旅行の最終開催となりました「第4団体参拝旅行」が実施されました。

最終日(1/17)も朝から忙しかったですよ!

■朝5:45に集合です!

■帰敬式にて「法名拝受」の大役を勤められる寺林さん

 

■無事、帰敬式を受式されホッと一息の寺林さん

 

最終日も時間いっぱい京都を巡りました!

■親鸞聖人が青年時代20年間御修行された比叡山延暦寺を訪ねました(メチャクチャ寒かったです!)

比叡山を下り最後に訪ねたのは、親鸞聖人が荼毘に付された場所です。

■荼毘所までは険しい道のりなんです

■石碑の前で参加してくださった皆さんと撮影

■最後に大谷本廟へ参拝し明著堂の前で記念撮影

おまけ

この第4団体参拝旅行は「親鸞聖人の御旧跡と京都グルメツアー」と題し開催させていただきました。最後においしいかったお料理を少しだけご紹介します。

■うどんちり

■鳥岩楼の親子丼

■先付け(湯葉料理)

■湯葉のお刺身

■湯葉のステーキ

■湯葉のスープ

■このお肉が  → こうなりました!

この度の第四団体参拝旅行、二泊三日という長いようで短い行程でありました。

ただ五十年に一度の親鸞聖人の大遠忌、その御正当に参拝をさせて頂けたことは本当に意義深く、そして有り難いご縁でありました。

春夏秋冬と四回、この五十年に一度の親鸞聖人七五〇回大遠忌法要にかかる参拝旅行を企画し、ご本山へ九十名あまりの方々を事故なく無事にお連れすることが出来たことは、私の人生の中でも、かけがえのない貴重な経験となりました。本当に有り難いご縁を頂きました。

この度は本当にお疲れ様でした。そして有り難うございました。

合 掌

行事

親鸞聖人750回大遠忌法要第4団体参拝旅行(御正当報恩講参拝) 1月16日

去る1月15日から17日までの日程で、当山親鸞聖人750回大遠忌記念団体参拝旅行の最終開催となりました「第4団体参拝旅行」が実施されました。

二日目(1/16)は早朝からお晨朝に参詣しました。

■真っ暗ですが、朝です(阿弥陀堂)

■親鸞聖人御眞影

■お荘厳を整えられてるところを撮影しました

■蝋燭を見れば巨大さが伝わると思います

■この度の大遠忌法要で使用されました大きな太鼓です

■池坊次期家元の池坊由紀師による献華

■大遠忌法要は僧侶や本願寺関係の方々が列をなして入堂するところから始まります(私もチラッと写っています)

■御正当報恩講御満座

■法要後御消息(我々に向けたお手紙)を拝読される御門主様

法要終了後 親鸞聖人御得度(僧侶となった)の地 青蓮院そしてリクエストのあった竜安寺(石庭)へ向かいました

■青蓮院の樹齢800年のクスの木

■竜安寺 石庭

■夕食は「うどんちり」をいただきました

 

■見てください!これうどんです!(左 粟井さん 右 浦本さん)

行事

親鸞聖人750回大遠忌法要第4団体参拝旅行(御正当報恩講参拝) 1月15日

1月15日から17日までの日程で、当山親鸞聖人750回大遠忌記念団体参拝旅行の最終開催となりました「第4団体参拝旅行」が実施されました。
写真を多く掲載し、その模様をご紹介致します。

 

一日目

■この度の団体の団長さんをお勤めいただいた世話人の寺林さん(集合場所で心配そうに皆さんを待っておられました)

■娘の寧々は初めての飛行機です(ちょっと緊張気味・・・)

■到着後湯葉料理を堪能しました!(はじめてご参加頂いた樋口さん御夫妻)

 

■京都に到着後はじめに訪れたのは親鸞聖人御生誕の地「日野誕生院」

■京都に到着後はじめに訪れたのは親鸞聖人御生誕の地「日野誕生院」

■続いて銀閣寺へ!

■夕食は「三嶋亭」でおいしいすき焼きを堪能しました!(見てくださいこの霜降り!)

 
法要

親鸞聖人750回大遠忌法要 第3団体参拝旅行報告 平成23年11月13日

第1日目 11月13日(日)

去る11月13日~17日の日程で、当山親鸞聖人750回大遠忌法要第3団体参拝旅行が開催されました。

この度は23名のご参加を頂き、法要期間最後の大遠忌へ参詣させていただきました。4泊5日という長い行程ではありましたが、参加者皆様のご協力を頂き、ひじょうに楽しい雰囲気の中で、本山参拝、そして旅行を楽しむことが出来ました。予想していたより京都は寒く、心配しておりましたが、無事に日程を終えることが出来ました。

写真と解説を入れ、分かりやすく旅行の模様をお伝えします。ご覧下さい。

■午前7時に新千歳空港に集合

■飛行機で一路神戸空港へ

■到着後バスで移動

■神戸別院へ参拝 通称モダン寺と申しますが、ご覧の通りモダンな本堂であります!

■バスで中華街へ移動し昼食タイム 日曜日ということもあり、混雑してました!

■手を合わせ 美味しい中華料理に舌鼓を打ちました

■無量寿堂でおつとめ

■先達の分骨

■明著堂

■合掌する能呂くん

■おいしかったお料理の数々(東急ホテル)

トピックス

親鸞聖人750回大遠忌法要 第3団体参拝旅行報告 11月17日

最終日になりました。今日は時間との戦いです。なにせ東京都内の車の流れが予想できないものですから、運転手さん、ガイドさん、添乗員さんと知恵を出し合いながらスタートしました!

何とか昼前に都内に入ることが出来、これもお寺の旅行で行きたいところの人気ランキングに入っていた、築地本願寺を参拝致しました。昨日まで報恩講がお勤まりになっており、残念ながら、本日から本堂等の修復工事に突入しておりまして、本堂内陣部分を見ることが出来ませんでした。しかし、ご説明の後に、あの有名なパイプオルガンで恩徳讃を奏でて下さり、参加者の皆様、声高らかに斉唱されておりました。

せっかく築地に来たのですから、ということでお昼はお寿司をいただきました。美味しかったですね!
昼食後、今度は隅田川下りで都内の有名どころを説明いただきながら遊覧を楽しみました!

■東京スカイツリーとビル群

■皆さん、フムフムと解説を聞きながらうなずきながら楽しんでおられました

■もうこれが最後になるかもしれない東京タワーに登りました。天気に恵まれ、展望台から見る東京都内は圧巻でした!!

■タワーから見た増上寺

■怖くないですか???

この度の第3団体参拝旅行、4泊5日という大変長い行程でありました。正直シンドイかなと思いましたが、実際のところは、もう少しこの方々と旅をしたいなあと最後のお宿で眠る前に思いました。やはり寝食を共にするということは、ホントに大切だなあと、あらためて気づかせていただきました。

春夏秋冬と4回、この50年に一度の親鸞聖人750回大遠忌法要にかかる参拝旅行を企画しましたが、残すところあと1回となりました。

是非とも、多くの方々に、このご縁に遇っていただきたいと思うことでございます。まずもって、ご参加頂きました皆さん、この度は本当にお疲れ様でした。そして有り難うございました。

合 掌

トピックス

親鸞聖人750回大遠忌法要 第3団体参拝旅行報告 11月16日

今日は鎌倉を経由しながら、一気に鬼怒川温泉まで走ります! バスがかなりの良いペースで走ることが出来、予定にはなかった鶴岡八幡宮を見学することが出来ました。

■昨日まったく姿を見せなかった富士山が、やっとその姿を見せてくれました!(バスの中から撮影)

■鶴岡八幡宮

■長い階段を上がり記念撮影
(総代の水口さんとあみだ堂の能呂くん)

以前からお寺の旅行で行きたいとの声が多かった、鎌倉の大仏に遇うことが出来ました。みなさん天気も良く喜んでおられました。
バスに乗り込み、一路、日光東照宮を目指しました!

■大仏の前でパチリ

■日光東照宮

■ご存じ、見ザル・言わザル・聞かザルです

■素晴らしい紅葉でした

■華厳の滝

■日光東照宮を見学した後、いろは坂を登り、華厳の滝の壮大な滝の流れを見学した後、今日のお宿、鬼怒川温泉ホテルおかだに移動しました。

■お風呂はもちろんのこと、お料理も美味しかったです。

宴会が始まると、昨日ガマンしていただいたカラオケを思う存分、楽しんでいただきました。参加してくださった方々の今まで見たことのない姿が見られて、とても良かったです!