第3納骨堂新設

 近年、改葬(墓じまい)される方が増加し、当寺の納骨堂の特に1壇型の不足が納骨堂管理委員会で問題となっておりました。
 1階の納骨堂(やすらぎ堂)は既に1壇型が埋まっている状態であり、2016年に第2納骨堂を新設いたしましたが、わずか6年間で1壇型(特別区画)の全てが埋まってしまいました。ご希望の方には空くのを待って頂くという状態が続いており、第3納骨堂を新設することが急務であるという管理委員会での結論となり、春から工事を始め、お盆前に第3納骨堂が完成いたしました。
 お盆まいりの際に見学して下さい。

 第3納骨堂は、特別区画に大型壇(1壇型)14基、小型壇(1壇型)28基を設置いたしました。併せて隣接する「安楽精舎」(旧和室)も改装工事を行い、小規模の葬儀や法事で使用しやすくいたしました。こちらも併せてご見学下さい。

この記事が掲載されている寺報やすらぎ

Please wait while flipbook is loading. For more related info, FAQs and issues please refer to DearFlip WordPress Flipbook Plugin Help documentation.