法要

春季彼岸永代読経会 平成31年3月22日

 春のお彼岸二日目も午前中から婦人会の皆様、有志の方々がお集まり下さり、ガタタン汁、ガタタンラーメン、とりめしをお作りいただきました。度重なる自然災害の復興支援として数年前から行っている活動です。売上げを義援金や復興支援活動の為に積み上げています。この度もたくさんのご協力をいただきました。
 また、今年もあみだ堂仏具店の展示即売会、そして社長の能呂氏による「仏壇のおかざり説明会」を開催致しました。はじめてお話を聞かれるご門徒さんがいらっしゃって、興味深く耳を傾けられているお姿が印象的でした。

朝早くからお手伝いを頂きました!

ガタタンラーメン

皆様、美味しく召し上がって下さったようです

展示即売会も好評でした!

あみだ堂仏具店 能呂慎太郎氏

仏壇のおかざり説明会

ご法要(第二日目)

 今年もこの春のお彼岸、総代の粟井さんがキレイにお華を活けてくれました。整ったお荘厳の中でおまいりするのは気持ちの良いものです。昔から「本当の信心は整った荘厳の中から生ずる」と言われますように、気持ちが引き締まる思いでお務めすることが出来ました。少しだけ今年のお荘厳を紹介します。

ご本尊お荘厳

ご本尊お供物今年はお菓子二対 果物三対(バナナ リンゴ グレープフルーツ)をお供えしました

御代前荘厳

親鸞聖人前荘厳

右余間 永代経顕彰額

左余間 歴代住職前荘厳

三色餅(ご本尊前机)


 二日目のご法要は皆様と共に「仏説観無量寿経」を拝読致しました。難しいお勤めですが、皆さん大きな声でがんばってついてお読みくださいました。有難うございます。
 藤先生のご法話では、普段の生活から、ユーモラスな表現を用いて、皆様に浄土真宗の門徒として大切なところをお伝えくださいました。みなさん終始、笑いが止まらなかったようですが、その笑顔の中に大切なことをお伝え下さいました。

布教使 藤 順生 師

二日目もたくさんのご参詣を賜りました

 法要三日目は朝から雪模様となり、冬に逆戻りしました…。北海道は厳しいですね!午前中に、キアヌ・リーブス主演の「リトルブッダ」を上映致しました。美しい映像、壮大な音楽、そして輪廻転生というテーマをもとに製作された映画に、鑑賞された皆さん引き込まれていた姿が印象的でした。楽しみながら映画から仏教の学びを深められたようで、開催して良かったです。

昼食には「ボストンベイク」さんのご協力をいただきパンの販売を致しました。これも度重なる自然災害への復興支援の一環として皆様にご協力をいただきました。有難うございます!
 楽しくおしゃべりをしながら、「みんなで同じものを食べさせていただくというのは、本当に良いものですね。」というお声が聞けて嬉しかったです。また来年も美味しいパンを探しますね!

パンのチョイスは住職でしたが、どうでしたかね~?