8月20日は毎年、厚別区の開拓功労者・戦没者の方々を偲び追悼法要をお勤めしております。現在、当寺を会場に御隣山の真宗大谷派 智徳寺様、真宗興正派 大行寺様に御出向いただき、厚別で最も歴史を持つ三ヶ寺でお勤めさせていただいております。
 だんだん参詣される方々が少なくなり、寂しいご法要になって参りましたが、今年は合唱団シャンティの方々がお詣りして下さり、いつもと違って、大変賑やかな中にご法要をお勤めすることが出来ました。
 なんと続けられる限りお勤めさせていただきたいと考えております。どうぞ安楽寺のご門徒さんの中で、戦争によって失われたいのち、大切な方々を亡くされているご遺族の皆様には、是非ともご参詣しお焼香いただきたいと切に願います。
 毎年のことですが、この法要をお勤めさせていただき、今年もお盆を無事にお勤めすることが出来たなあと実感いたします。今年も事故無く、無事にお盆という大切な仏教週間をお勤めさせていただくことが出来ました。有り難うございました。 (住職記)

左右の御軸に開拓功労者・戦没者のお名前が記録されています