法要

宗祖降誕会・初参式 平成30年5月21日

5月21日は「宗祖降誕会(しゅうそごうたんえ)」浄土真宗の開祖親鸞聖人のご生誕の日です。この日に合わせて、お子さんが初めてお寺のご本尊に手を合わせるお式「初参式(しょさんしき)」を当寺仏教婦人会主催のもと毎年お勤めさせていただいております。ご門徒さんのお子様やお孫様、そして幼稚園に通う子ども達、保護者の皆様と共にこどもたちの健やかなる育ちを願うご縁として、大切にお勤めさせていただいております。
布教使には、今年で12度目のご出向のご縁をいただきました十勝組光心寺 桃井信之先生でした。難しい仏教用語を使わずにやさしくそして丁寧に浄土真宗のみ教えから普段の生活の中で大切なことをお伝えくださいました。この度も 法要の模様を写真にて掲載いたしましたのでご覧下さい。

(住職記)

お天気は雲ひとつ無い快晴となりました

しんらん様童形像

多くの皆様のお陰で当日を迎えられました あとはこども達の到着を待つだけですね

初参式を受式された中野家の皆様

初参式を受式された黒田家の皆様

毎年恒例の境内での記念撮影 お天気が良くて安堵しました

お昼になりました 幼稚園のお友達の
食前の言葉でおときがはじまります!

皆さん美味しくいただかれたようですね

幼稚園のお友達の食後の言葉で
おときが終了しいよいよ法要です!

ご本尊荘厳

今年はこどものお詣りということで
駄菓子を中心にお供えしてみました

総代さんによる献灯(持本さんと水口さん)

若坊守と娘による献華

坊守による大仏飯のお供え

粟井総代の献香

法要に際し、献供を行い、親鸞聖人の御影前、ご本尊阿弥陀如来の尊前を美しく荘厳しております。
おまいりいただきました皆様を代表して、幼稚園のこどもたち、ご父兄、総代さん、婦人会の皆様、寺族によって綺麗にお飾りさせていただいております。こどもたちには良い経験になっているようです。

幼稚園のご父兄 婦人会会員による献華

参詣者全員による花あかりのお供え

音楽法要「重誓偈作法」を皆様とお勤め致しました
御法中は右上 茶志内 法王寺様 右下北野 光圓寺様
左上 石狩 信教寺様 左下 安平町 安立寺様です

退職された佐藤さんに代わり指揮を執った暉峻法務員
その指揮に合わせて皆様唱ってくださいました

ご挨拶される黒田祥子婦人会副会長

布教使 十勝組 光心寺住職 桃井信之 師

法要の最後に初参式受式者全員に代表者によるお焼香をいただきました
今年は法中の皆様からら記念品の贈呈ととあたたかなお言葉をお掛けくださいました 有難うございました

 この度12度目のご縁を頂きました布教使さま。難解な仏教用語を用いず、浄土真宗の深きところを再びお伝え下さり、感謝しております。実はこれも毎年のことなのですが、このご法座を終了して、夕方から今度は当やすらぎ学園厚別幼稚園と第2あつべつ幼稚園の職員対象で、仏教保育の学習会を開催して、その御講師もお勤めくださっております。毎年この日はクタクタにさせてしまって本当に申し訳ない限りなんです。しかしながら、職員一同、先生の講義を楽しみにさせていただいております。大変お忙しいこととは存じますが、ご法体ご自愛いただき、来年13度目のご縁をお待ちしております。有り難うございました。

(住職記)