法要

宗祖親鸞聖人報恩講 第1日① 令和元年9月5日~7日

 今年も当寺の年間最大の仏事である「宗祖親鸞聖人報恩講」を9月5日から7日の日程でお勤めさせていただきました。
 昨年は報恩講前日の夜半に台風21号が上陸、中日の深夜には胆振東部地震が発生し、おそらく開教以来初めてのことと思います、災害で法要が滞るという事態となってしまいました。皆様もブラックアウトと呼ばれた大停電や断水等で大変な時間を過ごされたことと思います。尊い命の犠牲もありました。いろんなつらい時間、思いを払拭するために、心から親鸞聖人を偲び、あるがままを受け入れて前に進んでいくという浄土真宗の教えを、この報恩講で再確認したい、そんな思いをもって、今年の報恩講に臨みました。
 会中、総代さん、世話人さん、婦人会の皆さん、壮年会の皆さん、そして関係各位におかれましては、多大なご協力を頂戴致しましたこと、この場をお借りし御礼申し上げます。
 この度も、写真を多く掲載し、法要の模様をお伝えします。ご覧下さい。 (住職記)

法要前日準備 壮年会の皆様にはのぼりを設置したり、坪庭のお掃除をしたり、大変暑い中、準備をして頂きました! ありがとうございました!

9月5日 幼稚園児参拝・初逮夜法要 今年度当寺門徒物故者追悼法要・第1初夜法要

法要初日の午前中に、創立50年を迎えたやすらぎ学園 厚別幼稚園・第2あつべつ幼稚園の園児たちが報恩講参拝でお詣りに来てくれました!

 今年も報恩講初日の午前中に、厚別幼稚園・第2あつべつ幼稚園のかわいらしい
こども達が、しんらんさまの報恩講にお詣りしてくれました。お光り、お花、お供物をきれいにお飾りしてくれました。
 布教使様のお話しもしっかりお聞かせ頂き、うん、うん、とうなずきながら聞いているこども達の姿が印象的でした。

この度、3年越しのお約束でご出向いただきました布教使様、長倉伯博先生(鹿児島県 善福寺住職)です。先生は地元鹿児島で医師や看護師と医療チームをの一員として、終末期の患者やその家族のケアに取り組む他、全国の宗教団体や大学等で、宗教と医療の終末期医療における協働を呼びかける臨床僧としてご活躍され、この度、待望のご来院でありました。
こどもたちにやさしくお話し下さり、大変有り難かったです。

法要の最後に御焼香をして、壮年会の皆さんからお下がりのお菓子をひとり一人にお渡しいただきました。

こんな可愛らしい赤ちゃんもお詣りしてくれました!

 園児参拝が終了し、お昼少し前からご参詣のご門徒さんがご参集下さいました。
 今年も残念ながら雨の予報となり、横超園(お寺のお庭)での呈茶接待は中止し、ロビーのみの開催となりました。また今年は、いつもお世話になっております、「あみだ堂仏具店」によります報恩講記念展示即売会を開催致しました。

さあいよいよ、今年の報恩講がはじまります!

今年も呈茶接待のお手伝いを頂きました。有難うございます!

総代の粟井さんが、はじめてお寺に足を運んで下さった方々に気さくにお声掛けして下さるので、とても助かります!安楽寺の名物おばあちゃんですから!
(右はカメラがお得意な覺英寺さんのご門徒の見越さんです。いつも有難うございます!)

あみだ堂仏具店お店も大盛況でした!店舗を移転され大変お忙しいところでしたが、報恩講記念と店舗移転記念ということで、出店下さいました!今後もどうぞよろしくお願いします!

 お昼近くにになり、ぞくぞくとご参詣のご門徒さんが来られました。みなさんそれぞれ、呈茶接待楽しんだり、あみだ堂仏具店のお店をのぞいたり、境内を散策したりと、思い思いに時間を過ごされておりました。
 ちょうど正午に、皆様お待ちかねの「おとき」の時間となりました。婦人会の皆さん、今年も一生懸命にお食事の準備をしてくださいました。毎年のご苦労に感謝です。いつも有難うございます!!
 

初日にお昼のおときです。美味しそうですね!
左上からのっぺ(カボチャ・白玉・あんこ)・白和え・煮染め 左下はちらし寿司・ソーメンです。美味しかったですよ!

 左上の「のっぺ」は、なぜ「のっぺ」という名がついたかは定かではありませんが、親鸞聖人が小豆がとてもお好きだったというところが由来のようです。全国の真宗寺院のおときには必ず「あずき」のお料理が入ります。
 カメラを向けると恥ずかしそうでしたが、とても和やかな雰囲気の中、楽しそうに談笑しながら、皆さん「おいしい、おいしい」と言って召し上がっておられましたね。

 今年の壮年会の新しい企画、「甘味処あんらく」も開店しておりました!
手作りアイスクリームにかき氷、キャラメルポップコーンやあまーいアイスコーヒーなど、法要の合間にちょっと立ち寄ってお話しできるスペースを設けて下さいました。特にアイスクリームは、牛乳と卵から作る本格的なもので、2回ほど練習を兼ねて試作をお作りいただいておりました!

マスクに調理用手袋、衛生面でも万全を喫して作られておりました!これから安楽寺名物になっていって欲しいと願います!

娘も甘味処あんらくを楽しみにしていたらしく、学校から戻るとすぐにかき氷を注文して食べていましたね。「子どもに大人気!」というポップを作って、手伝っていました!